これまでとこれからも

--- 政治家(議員)になった動機(きっかけ)は?

幼少時代から繋がりがある地域の方から市議会議員選挙に出てみないかと声をかけてもらったのがきっかけでした。ただ、その時は話し半分で自分が本当に選挙に立候補するなんて考えていませんでした。
しかし、東日本大震災をきっかけに社会に対して自分達、若い世代が責任感をもって向き合い、今後の地域社会を築いていかなければならないと考えて立候補を決意しました。

--- 政治家(議員)として心掛けているところ。

目先のことに囚われず大局観を持ち、物事を本質的に捉えることです。

--- 政治家として遣り甲斐を感じることは?

地域課題を解決することができたときです。

---力を入れている(入れていく)政策は?

子育て教育環境の整備や商業、スポーツ振興関連などいくつもありますが、
今一番、交通インフラ整備(弁天通りの渋滞解消など)や不妊治療支援、デジタルサイネージを活用した情報掲示板の設置などです。

---政治家にならなかったら何になりましたか?

叶うのならばサッカー選手になりたかったです(笑)

---有権者(特に若い方達)へのメッセージをお願いします

後世に胸を張って引き継ぐことができるまち「国分寺」とする為に、我々若い世代が声をあげ、まちづくりに参加し、より良い地域社会を一緒になって築き上げましょう!